第2回夢ハチマキ!

第2回夢ハチマキ!

人に迷惑をかけるな!というフレーズは
日本では行動や言動に重くのしかかってくる。

故意に迷惑をかけてしまうことは
控えなければならないけれど
なんでもかんでも迷惑をかけるな!と
言われてしまうと
言いたいことも、やりたいこともできなくなる。

その言葉に100%の正義があるかのように
新たな行動を起こす人たちに対して
そのフレーズを連呼し
阻止することにやっきになる。

最後には、現実を見ろ!と言われ
新たな一歩は実現することなく
終わりを迎える。

夢は現実の延長線上にないから
夢なのに、
チャレンジは、現実を飛び越えて
新たなステージにたどり着こうとするから
チャレンジなのに、
現実を見ろ!と
現実にひきづり降ろされてしまう。

そんな環境で、夢を語れとか
希望を持とうとか言われても
出てくるはずもない。

つぶされるし、責められるなら
言わないほうが楽だ。
そう思って、新しいことを
考えることすらしなくなる。

夢が生まれ育つ場所は、もっともっと
ゆるやかであっていいはずだ。

こんなことやりたい!って思ったことを
思ったように言える土壌がないと
夢なんて出てこないと思う。

無責任でもいいじゃない。
思ったことを思ったように言ってみる。
明日言ってることが変わっても構わない。

否定されることなく
軽い気持ちで話すが環境があれば
好奇心や冒険心の扉が少しずつ開き始める。
そして、そこから少しずつ夢が
こぼれ出てくる。

そうして出てきた夢のひとつを
誰かが面白がってくれたら、
アドバイスをくれる人がいたら、
一緒にやろうと言ってくれる人が出てきたら
その夢は育ち始める。

段階はたくさんあるだろうけど
そんなことの積み重ねなんだろうと思う。

まずは、夢を自由に語れる環境を作りたい。

そう思って始めたのが「夢ハチマキ」。

先週土曜日に2回目を開催することができた。

今回も思考が柔軟な大学生から
社会的地位のある方まで
いろんな人の夢の話がきけた。

それぞれの人が自分とは
発想や思考回路が違うから面白い。
参考になるし、刺激にもなる。

聞くだけでも十分に楽しいものだ。

今年あと1回、秋に
夢の話しが聞けたら
いいなと思っている。

第3回が楽しみだ。

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる