今回の飛行機はベトナム航空

出発まで1ヶ月をきり
いよいよ盛り上がってきました〜
と書きたいところだけど、
慌ただしい日々のなか時間ばかりが過ぎていく。

といっても、最低限のことだけはやっている。
そのひとつがエアチケット。
ママチャリで海は渡れないから
移動に飛行機は必須。

ぼくがエアチケットを調べるときに使うのが、
スカイスキャナー

パソコンでも調らべられるし、スマホのアプリもある。
出発と到着の空港と日程を入れると
多数の航空会社の料金が表示される。
正確には、航空会社ダイレクトなものと
旅行代理店が商品として扱っている金額が
ズラーッと果てしなく並ぶ。

それを、料金が安い順、移動時間が短い順など
並べ替えができる。
さらに、経由地の数や移動時間、出発時刻などで
絞り込みができるので自分が望むゾーンにたどり着きやすい。

料金が安い順に並べ替えると
当然エアアジアやジェットスターなどLCC(運賃が安い航空会社)から並ぶ。
少々座席が狭くてもベトナムまでならと思って真っ先に調べた。
LCCの料金ベースは、座席1つと機内持込み手荷物1つ。
預ける荷物があればオプション。食事も飲み物もオプション。
いろんなサービスがオプションだから、
追加していくとそれなりの金額になってしまう。

しかも、トランジット(乗り換え)の時間も長く夜間便が多い。

というわけで、ぼくが今回選んだのは
ベトナム航空!
それも直航便。行きも帰りも。ラッキー!

10:30関空→13:40ホーチミン(南部):5時間10分
0:30ハノイ(北部)→6:40関空:4時間10分

スカイスキャナーは
自分が選んだプランを登録しておくと
価格が下がればメールで知らせてくれる。

おかげで安く買えた。
ありがとう!スカイスキャナー。

さらに、出発から何週前に買うのが安いかの
1年でどの月が安いか、
傾向をグラフも見ることができる。

それがタイム・トゥ・ブック

海外旅行なんて高いよね〜と思っている人は
一度スカイスキャナーで調べてみるといいかも。
(スカイスキャナーの回し者でもなんでもないですよ)

と書きながら、気持ちは焦っている。
準備が進んでいるようで進んでいないから。

よし!今日は部屋の片付けから。
ちょっと違うか思いつつ、
身の回りと頭の中を整理する。




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA