輝く人は影の時間に手を抜かない。

輝く人は影の時間に手を抜かない。

光が当たるのはほんの一瞬。
光の当たらない
影の時間のほうがずっと長い。

光の見えないその場所で
手を抜かずにどこまでできるか。
その時のために、わずかでも
自分を伸ばすことができるか。

他人と競っているようで
過去の自分と競っている。

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる