良いことが続くとそれが当たり前になって、 いつの間にか、良いことでなくなってしまう。 良くないことは、まわりにある良いことに もう一度、気づかせてくれるために 舞い降りてくるのかもしれない。

蛇口をひねると、飲める水が出ます。
トイレではお尻だって洗ってくれるし
ニオイも消してくれます。
(昭和か!と言われそうですが)

わからないことがあれば
googleさんが教えてくれます。

スマホは外でもパソコンと同じようなことができるし、
飛行機に乗っていても、
SNSができてしまうのです。

5年前には想像できなかったようなことが
どんどん現実のものになっています。

ぼくなんか、3年前でも
今の状況が想像できていませんでした。

人間は良くも悪くもその環境に慣れます。

初めて使ったときは、
めっちゃ便利!と感動したことも
3ヶ月も経てば、便利フォルダから
当たり前フォルダに移動してしまいます。

それだけならまだしも、
ここが使いづらいとか、
もっとこうならんのか、
とさらなる便利さを
求めるようになったりします。

自分で書きながら気づいたのですが、
感謝の気持ちがなさすぎますね。

できなかった事ができるようになる。
難しかったことが簡単になる。
時間のかかったことが、
あっという間でにできるようになる。
どれも素晴らしいことなのに、
その良さが当たり前になってしまうのです。

そんなときに、
不都合やトラブルが起こります。

いつも使えるものが使えなくなると
途端にパニックになります。

病気やトラブルで
当たり前のことができなくなると
強烈なストレスや苦悩を
感じることになるのです。

毎日当たり前にできていたことが、
実はとてもありがたい事だった。
当たり前だと思っていたことは、
当たり前じゃなかったんだと。

ぼくは入院や手術の経験がありますが
どん底のときは、
これまでの傲慢ぶりを反省します。

少しずつ快復し、
自分でできることが一つずつ増えてくると
うれしさと同時に
感謝の気持ちが生まれてくるんですよね。

おかゆが出た〜

おしっこが出たぁ〜

ありがたい!ホントにありがたい!
感謝します!って本気で思うんです。

これほど自分が謙虚になれる機会は
そうないのかもしれません

いつも謙虚であること。

簡単なことではありませんが、
=当たり前は、とってもありがたいこと=
そう思える機会を増えていくと、
良くないことは、少しずつ減っていくのかも
しれませんね。

今日もよい一日を〜



〈サンティアゴ巡礼道2017〉ポストカード販売中!

===ブログランキングに参加しています===
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


海外インターネットグローバルWiFi

ぼくもフランス・スペインで使っていたポケットWiFi。電波状況もバッチリでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA