【サンティアゴ巡礼・フランス人の道】76日目:鐘の音、波の音 ホスピタル〜フィステーラ 30km

​hospital〜fisterra 30km
ホスピタル〜フィステーラ 30km
ルピュイからのべ1700km。
すべての道を荷物を担ぎ
カメラを首からぶさげて
ここフィステーラに昨日たどり着いた。
フィステーラには、聖ヤコブ(サンチアゴ)の遺骸が
流れ着いたとされ、その岬に0kmの道標がある。

町はその手前2〜3キロにある。
小さな町で観光客もそれほど多くないから
過ごしやすい。
到着した巡礼者は、まずは宿を確保し、
荷物を置いて0kmの道標がある岬に向かうのが
一般的なようだ。
僕も同じように、宿を確保したが、
荷物を置いて岬に行く気にはならなかった。

1700kmを一緒に歩いてくれた
装備や荷物たちと向かいたい。
一休みした後、再び荷物を背負い
すべての装備を持った上で岬に向かう。

ここ1週間ほど、スカッと晴れた日がない。
昨日も雲っていて、ときどきパラっと小雨が降る。
歩いている横を多くの車が通り過ぎていく。
岬が見えてくると、多くの車が駐車されている。
0kmの道標が見えた。
しかし、そこは観光客で埋め尽くされている。
道標と写真を撮る列に並ぶと、
大きな荷物を担いでいる
ぼくのほうが異質に思えてくる。
違和感を感じずにはいられなかったが、
苛立ちはなかった。
ぼくのなかでは、旅のスイッチは
すでに切れていたからだ。

フィステーラには山を下って入ってくる。
その山の上から海が見えたとき、
ついにここまで来たか、と
熱いものがこみ上げてきた。

海は穏やかにやさしく眼下に広がっている。
その海へと道は降りていく。
そして、海沿いの町を歩く。
さらに海へと近づいていくルートに入ってくと
崖の下に海が広がるところに出た。

静かな道に、下から波の音が上がってくる。
「あ〜〜〜」と声が自然に漏れた。
その声とともに、ぼくの旅のスイッチは切れた。
乾いた体が波の音に、広がる海に満たされていく。

終わった。ぼくの旅は終わった。
ここまで来た。
欲張らなくてもいい。
もう十分だ。
歩ききったよ、よく頑張った!

サンティアゴに到着したときには感じられなかった
あふれてくる感動に体が包まれていく。

この道を歩いて本当によかった。

歩くことで何かが変わるわけじゃない。
ただ、これほど豊かな気持ちにさせてもらえるは
歩いたからだ。
それでいいじゃないか。

変わることが目的じゃない。
変わることの先に見えてくると思っている
幸せや豊かさを感じることが
生きる目的なのだ。
それを今感じられている。

フィステーラの岬にある0kmの道標は
カミーノのゴールであって
ぼくのゴールではなかった。
フィステーラで聞いた波の音が
ぼくのゴールだ。
自分のゴールを持てるなんて、
なんて幸せなんだろう。

1700kmのカミーノ巡礼。

ル・ピュイの教会の鐘で始まり
そして、フィステーラの波の音で終わりを迎えた。

 

 

長い間、お付き合いいただきまして
ありがとうございました!

たくさんの人に見てもらって、
すごく励みになりました。

考えがまとまらず何時間も悩むこともありましたが
書くことを続けてよかったです。

まだ、帰国までしばらくあるので、
ゆっくり&観光などをしながら
時間を過ごします。

岬でたたずむ女性。声をかけると、The end of the world.だね、と言った。

フランスで一緒だったスイス人ブリジッド。サンジャンで会ったきりだったが、ここフィステーラで会えた。今日帰国。

 




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

8 Comments

  1. MIHO TAMIKO

    おめでとうございます。

    共に歩いたリュックと一緒に・・・ステキです。

    全てに感謝できる atsushi さん !!!

    1700キロ スゴイなぁ〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    その一歩一歩がこれからの人生の応援団 となることでしょうね。

    帰国までのご褒美・・・楽しんで下さい。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    1. atsushi

      返信が遅くなってしまい
      スミマセン。
      ポルトガルのポルトでゆっくりさせてもらっています。
      巡礼者ではなくて観光気分です。
      なんか変な感じですが。
      ありがとうございます!

  2. まを

    今日から再び歩き始めました。
    3日で行けるかなぁ?
    やまさんに追い付けなかったけど、ゆっくりカミーノのゴールへ向かいます。 
    でも、まだ日にちが余っているはず…
    ぜひコンポステーラでのーんびりしててくださーいw

    1. atsushi

      フィステーラ到着おめでとう!
      フィステーラいいですよね。
      好きな町のひとつです。
      ぼくは今ポルトガルですが、
      明日サンチアゴに戻る予定です!
      もう、だらだらゆるゆるです。

  3. 盛田直樹

    いやいや、お疲れさまでした。体ぼろぼろなん違いますか。包帯で巻いた足をビールで潤してあげてください。あいててて(笑)
    ウチの嫁さんがスペインバルやビーチでゆっくり楽しんできたら良いのに。。といっています。ただし、ビーチはときどき同性愛者御用達のビーチがあるらしいので、奇跡の旅の締めくくりを期待しています。まさか!鉄の十字架の彼が待っていたりして!?

    1. atsushi

      スペインバルは通ってますよ〜
      その地方によって、仕組みが違うので
      最初は戸惑うけど、安いからありがたい〜
      今、ポルトガルのポルトです。
      こっちはもう少し物価が安くて
      英語が通じるから居心地がいいっす。
      あとちょっとで日本に戻ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA