【サンティアゴ巡礼・フランス人の道】47日目:丘を越えて〜 ナヘラ​ ​〜​ ​サント・ドミンゴ 21km


ナヘラ​ ​〜​ ​サント・ドミンゴ 21km
Nájera​ ​〜​ ​Santo Domingo de la Calzada 21km

スペインは今週、どこもお祭りなのか、
パンプローナ、ログローニョに続き、
昨晩のナヘラも町は大騒ぎ。
騒がしてく寝られないので窓を閉めた。

部屋には2段ベッドがギュッと5セットある。
そこに10人が寝ていた。
窓を閉めると​暑くて寝られない。
空気も淀んできて息苦しさを感じる。

脱出するしかない。と
1階ロビーに降りてソファで寝たのが夜中の午前2時前。
3時半ごろ、声がするので、なんだろうと
ウトウト寝ていると、人が増えてきて、
レンジでチンチン、何回するんやろ、
っていうくらいにレンジがフル稼働している。

韓国人の団体だった。
となりの2部屋を占領していた彼らが
降りてきて朝食&出発準備を始めている。
どんどん騒がしくなる。
ひそひそ話す状況でもない。
まだ、4時、5時だ。ひぇ〜

彼らは5時半ごろにはダーっと出て行った。
あ〜よかった。と思ったら
スマホのアラームが。
ぼくにも起きろの指示。
しかし、もうずいぶん前からぐずぐずしていたので、
目覚めはバッチリ!

いつもより少し遅く6:40に歩き始める。
ならだかな丘と平原が続くメセタの大地。
数日前からメセタは始まっていたが、
ナヘラからサント・ドミンゴは、
これまでとは格の違う美しさだ。

今日歩いている場所は、
まわりに山がない。
小麦畑がどこまでもなだらかに広がる。
それを緩やかな丘が
アクセントとして区切ってくれる。

丘を越えるのが楽しみだ。
今日の景色は裏切らない。
ありがとう!と言いたくなるほど素晴らしい。
それが何度か続く。
越えていくことが楽しくなる道。

今日は寝不足だったけど
景色のご褒美をいただいた。

明日は、どんな道が待ってくれているのか。
越えていくことが楽しい道であって欲しい。

歩き始めはぶどう畑が広がっていた。


 






2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

4 Comments

  1. おおひら

    おはようございます。
    単純にええ道ですね〜。
    1日、いや半日だけここを歩いてみたいですわ。
    飽き性のあたしには多くは耐えられない道のような気がします。
    「昔取った杵柄」が通用しなくなってもう久しくなりますが、最近やっと素直にその現状を受け入れれるようになりました。
    単にあきらめるんではなく、自分の実力相応に頑張ってみる。
    西国を周ってたころよりいろんなことを考えながら歩くようになってきたんでしょうな。

    上山さんも今日まで相当いろんなことを考えはったんでしょうか。
    それはまだ暫く続いて行くんですね。
    脚以上にアタマの中が疲れたりして。笑笑笑

    ま、「昔取った杵柄」なんて言う人、いまどきおらんですよねー。

    1. atsushi

      返事が遅れてスミマセン。
      確かにきれいでいい道ですが、
      飽き性でドMの人には物足らない道かもしれません。
      これまで仕事が忙しくて大変だったと思うので
      これから体を鍛えて山登りガンガンいったってください。
      潜在的なものは、ぼくよりはるかに上だと思うので。
      歩いているといろいろと考えますね。
      あまり深くは考えませんが、
      うだうだやっているのが好きです。
      いつもありがとうございます!

  2. 阪谷

    こんにちは
    私の住んでいる隣町、北海道美瑛町に似てますね。
    似ているだけで何かが違うのでしょう
    空気なのか大地なのか お日様なのか
    確かめてみたいものです。

    1. atsushi

      こんばんは!
      おっしゃるとおり、美瑛に似ていると思います。
      どこが似ているのか、違うのか、
      ぼくがいくら書いても伝わらないと思うので
      いつかご自分で確かめに行ってください!
      ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA