【サンティアゴ巡礼・フランス人の道】46日目:ぜんぶ自分次第。 ログローニョ〜ナヘラ 30km


6/8 おやすみ
6/9 ログローニョ〜ナヘラ 30km
Logroño​ ​〜​ ​Nájera​ 30km

​昨日は1日お休みした。
​体調はもちろん大丈夫。
ただ、ずっと休みたいという気持ちが強くて。
巡礼とはいえども、同じような景色や環境が続くと
若干マンネリ​気味になってしまう。

歩くことはできても、気持ちが十分に満たされない。
なんとかしようと積極的なお休みをした。

休むことで何が変わるというわけではないが、
洗濯もできたし、髪の毛だって切ったのだ。

散髪はは3ヶ月ぶり。

言葉が伝わらないもの同士で
仕草でやりとりする。
OKとグラシアスしか使えない二人の
平和的なバトルのなかで方向性はなんとか決まる。

しかし、髪の毛を切ってくれている人も、
これで、ほんまええのんやろか、
というドキドキ感が
仕草から伝わってくる。

ぼくは、例え北朝鮮のドンのような髪型になろうと
(量感からしてならないけど)
OKしようと思っていたけど、
二人の意思は伝わっていたようで、
そんなに外れたものにはならなかった。

シャンプー1回、すばやいカットで16ユーロ。
その時間、20〜30分。いや、30分はかかっていない。
これはなかなか面白かった。

 

1日たっぷり休んで挑んだ今日の30km。

歩きながら思ったことは、
やっぱり自分次第。

どう感じるか、どう捉えるか、どう動くか。
ぜんぶ自分次第。

今日と昨日、同じかな。
自分次第。

今イラっとした?
自分次第。

全然面白くない。
自分次第。

全部自分次第。

前に進むしかない。
それもどう進むか。
笑って進む。
人を避けて進む。
心を開いて進む。
一人ぼっちで孤立する。
ぜんぶ自分次第。

厳しいかもしれないけど
自分次第なんだ。

だけど、それに気づいて動く人に
人は目線を向けてくれるよ。
そのうち手を差し伸べてくれる。

どんな時にも動く人に天は動く。

大きな教会でも一人になれる時がある。
そんなとき、自分なりに歌うように声を出す。
たった一人の小さな自分の声が
大きな教会のなかにこだまする。
自分の声は天に届くのではないか。
そう思えるほど、スペインやフランスの教会は
自分の声が空間を響き渡る。

この空間は、何百年にも渡り、
人の喜びと悲しみと慈しみを
抱え込んできたものだ。
練りこまれた何百年のこだまの中に、
自分の声が響くと跳ね返る声は、
やがて自分の琴線へとたどり着く。
その響きが、体内に響きわたり着地していくのだ。

すべては自分の考え、声、行動から生まれてくる。

笑えば変わる。
声にだせば変わる。
動けば変わる。

ぜんぶ自分次第。

当たり前のことをつくづく痛感している。

ぶどう畑を進む巡礼者

 

高い所から、その道は違うよ!と教えてくれたおばあさん。

 

アコーディオンが響くぶどう畑。

 

ワイン用のブドウの木を手入れするおじさん



〈サンティアゴ巡礼道2017〉ポストカード販売中!

===ブログランキングに参加しています===
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


海外インターネットグローバルWiFi

ぼくもフランス・スペインで使っていたポケットWiFi。電波状況もバッチリでした!

2 Comments

  1. MIHO TAMIKO

    おはようございます。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    いつも素敵なブログ拝読させて頂いてます。三保たみ子と申します。
    私は、8月29日から10月4日迄フランス人の道歩こうと思ってます。初めてなので、チョット( イヤイヤだいぶ心配)です。
    自分次第・・・そうですよね!!!
    楽しみながら、一歩一歩歩んで行こうと思ってます。

    突然のコメントお許しください。( ブログ クーのひとりごと 投稿してます。)

    今日も、素敵な一日を・・・

    1. atsushi

      こんばんは!
      メッセージありがとうございます!
      8月末からフランス人の道を歩かれるのですね。
      ぼくのブログには、道の情報がほとんどありません(笑
      楽しみながら歩けれるといいですね。
      されているとは思いますが、実際に歩く靴を履いて
      何度も歩いておいてくださいね。
      どこが痛くなりやすいか、わかっているだけでも
      対処がしやすいと思います。
      あと、初日のピレネーで、足の皮がめくれたり
      ひざをやられてしまった人を何人も見かけます。
      その後も毎日歩くことになるので
      その傷を引きずって歩いている人、
      バスで移動している人など何人もいます。
      途中のオリソンで一泊するくらいの余裕があると
      いいのかもしれません。
      メッセージありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA