【サンティアゴ巡礼・ル・ピュイの道】34日目:ルピュイの道が終った メンディオンドア〜サン・ジャン・ピエ・ド・ポー 18km


メンディオンドア〜サン・ジャン・ピエ・ド・ポー 18km
Mendiondoua〜Saint-Jean-Pied-de-Port ​ 18km

今日はいよいよサンジャンに入る日。
ルピュイの道(フランス800km)が終わり、
​フランス人の道(スペイン800km)が始まる町。
正確には、ここはフランス、バスク地方。
目の前にそびえるピレネーを越えれば
そこがスペインだ。

昨日の宿がとれずに、
ずいぶんサンジャンに近い場所だった。
そのため、朝イチで出発すると
昼前についてしまう。

お世話になった人たちをサンジャンで
迎えるのもいい。

誰もいない道の写真を撮るのも
そろそろ飽きてしまったので、
足早にサンジャンへと向かう。

フランス人の女性。家から出発しサンチアゴまで行き、別の巡礼道を逆に歩いて家に戻るらしい。旅人の風格がにじみでていた。
ドイツ人ユウゲンさん。昨年10月にドイツのブレーメンを出発しサンチアゴに到着。また歩いて家に戻っている途中に出会った。

最後の上り坂が見えてきた。
それに合わせて観光客も増えはじめ
車も増えてきた。

その坂を登りきると
城壁があり、そのアーチをくぐると
そこに町が広がっている。

ムービーを片手にサンジャンに入る瞬間を
撮っていたが、なんとエリアスが待っていてくれた。
ヤマ!コングラチュレーションズ!
そういって握手し、ハグをする。
静かに入っていくとばかり想像したので
ありがたかった。

その後、ぼくもエリアスと一緒に
到着する人たちを待つ。
すると、バラバラとやってくる。
ぼくと同じように、まだ中間地点の人はわずかで、
ここで終わる人がフランス人には多いようだ。

スイス人ブリジット。いつも200点満点の笑顔。憧れる。

サンチアゴからサンジャンまで。逆ルートを走ってきたそうだ。
シルクドソレイユのスタッフさん。

年齢もぼくよりも上だと思われる人たちが
8割以上もいるので、
可愛がってもらえるというのもあるのだろう。

いろんな人にヤマ!と声をかけてもらって
ありがたい限りだ。
しかし、彼らのほとんどはここまで。

これからは、また、ほぼ白紙にもどり
スペインの新たな道を歩くことになる。

たくさんの人に会えたらいいな。
仲良くなれたらいいな。
そして、いろんな人と話ができたらいいな。

その前にひとまず、この町で
数日ゆっくりとさせてもらう。

明日はブログおやすみさせてもらうかもです。

ありがとう!
無事、中間地点まこれたよ。

バスクの人たちは誇り高い。
お互い暑いよな。犬まで仲良くなれるようになったかな。

 

 

<MOVIE>(撮りっぱなし。編集なしです)

サンティアゴ巡礼道 バスク地方のパン屋さん。お客さんの多い人気のパン屋さんの工房で




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

4 Comments

  1. おおひら

    おめでとうございます!
    は、まだはやいんですかね。
    そしていよいよピレネー越えですね。
    本格的に登りはるんですか?
    時間のこともあるでしょうが、今まで以上に無理せず慎重に進んでください。
    なんやかんや言うても半分行きはりましたね。
    あと半分、マムート君にももうひと踏ん張りしてもらいましょう‼️

    1. atsushi

      ありがとうございます!
      雨続きですが、明日後半戦をスタートします。
      ピレネー山脈ですが、がっつり登山ではないと思います。
      ピークは1400mくらいで、山脈のなかでも低いところを
      越えていくようです。
      多くの人が、ピレネーを越えてスペイン側の村まで
      28キロほどを歩くようですが、ぼくは800mあたりで一泊します。
      ここがピレネーに向かう最終の宿。
      写真を撮るタイミングを増やしたくて
      泊まることにしました。
      前半戦が予定よりも早く終わったので
      贅沢に時間を使わせてもらっています。

      マムートくんは、前半戦の過酷さからか
      左右とも両サイドがすでに破れています。
      だんだんと破れたところが広がってきて
      濡れたところを歩くと水が入ってできますが、
      できれば最後まで一緒に歩きたいと思っています。
      長く歩くなら、やはり皮がいいですね。
      いつもありがとうございます!

  2. オカダ

    中間地点到達
    おめでと〜ございます。
    こんな大変な事(いや、オモロイ事)やってはるとは
    つゆ知らず……
    同い年のワタクシもいろんな事、考えんとな〜!ともっと感じましたわ。
    もう半分。
    まだ半分。
    楽しいこともまだ半分!
    楽しんで〜!!!

    1. atsushi

      岡田さん ありがとうございます!
      年齢のことすっ飛ばして、
      やりたいことやらせてもらってます。
      後半始まりましたが、
      さらに楽しみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA