【サンティアゴ巡礼・ル・ピュイの道】31日目:素晴らしい仲間 アルトエ・ド・ベアム 〜 ナバランクス 29km


アルトエ・ド・ベアム 〜 ナバランクス 29km
Arthez-de-Béarn 〜 Navarrenx 29km

5:30スタート。
今日はこれまでで一番早い出発となった。
12〜14名ほど宿泊していたが、
ぼくを含めて3人がほぼ同じ時間に宿を発つ。
これまでにない光景だが、
昨日の暑さが厳しくて早めに歩こうと
5:30組だけでなく、それぞれが思っているようだ。

とにかく暑い。
今日も軽く30度越えのなかを30キロ歩いた。
ここ数日フラットに近い道が多かったが、
フランス人の道に入るとまずピレネー越え。
その景色がどんどん近くなるなか、
トレーニングのようにきつい坂を
登っては降り、登っては降りを何度も繰り返す。
体力と水分がどんどん奪われるが、
足腰の筋力は前半の山道を思い出したように
プルプルとがんばってくれている。

昨日、公営GITEでパスタを作っていた。
すると、ヤマ!友達が来てるぞ。と
誰かがキッチンに呼びにきた。
入口行くと、エリアスが立っている。

昨日の昼食を森のなかで一緒に食べていた。
その時、宿泊の話になる。
ぼくは、数キロ先の村に泊まろうと思っているが、
もしだめだったら、10キロ先の町を目指すよ。
そういって別れた。

案の定、数キロ先の村はすでに一杯だった。
そこで暑いなか次の町に向かって
ベッドが確保できたのがこの宿だ。

そのことをどこで知ったかわからないけど
エリアスは聞きつけてやってきてくれたのだ。
彼は基本的には雨でも雪でもキャンプをする。
疲れたら気に入ったGITEに2連泊し体を休める。
それが彼の流儀だ。

オー、エリアス!
ここまで来てくれたの?
そんな話から始まったが、
パスタ製作の準備は始まっていて
お湯沸いてるよ〜の声でキッチに戻った。

そこから簡単にパスタをつくり食べる。
その後、ブログを書く。
まだまだ外ではエリアスを含め
顔見知りの声が聞こえるから
大丈夫だろうと思っていた。
すべてが終了し、ビールを持って外に出ると
エリアスの姿はなかった。

GITEのまわりでテントでも張っているかと思い
ぐるりと回るがいない。
エリアスをよく知る、スイス人シルビアに聞くと
キャンプをするために先の森に行ったという。

せっかく訪ねて来てくれたのに
本当に申し訳ないことをした。
自分のことを優先してしまったことを恥じる。

今日、5:30に出発したのは、
先の森でテント泊をしているエリアスに
ごめんなさいを言うためでもあった。

キャンプができそうな所を
チェックをしながらまわる。

彼のバックグランドをぼくは聞かない。
だけど、他の人からときどき聞く。
一緒にいるとその内容が
パズルを組み合わせるようにわかってくる。

人にはいろんな過去がある。
今はスイスに住む彼の生い立ちは
ベトナム戦争から始まっているようだ。

戦後の平和な日本に生きているぼくには
想像できないことも多い。

ただ、彼はここにいて、
長い人生を生きてきている。

朝日の撮影ポイントを探しながら歩いていると
ヤマ!と遠くで声が聞こえた。
エリアスだ。
彼とフィリップが野営していた所に
招いてもらう。
朝食を食べるところさ。とエリアスは言う。
ささっと火を起こして水を火にかける。
慣れたものだ。

昨日の非礼を謝る。
全然、大丈夫!
俺の家はこの道全てだから。
ワハハハッ!

素晴らしい仲間に出会えて
ぼくはうれしい。

ひどく暑かった1日。
今日も彼は、街の先にある森に行き、
昨日とは違う仲間とキャンプをしている。

 

<MOVIE>(撮りっぱなし。編集なしです)

サンティアゴ巡礼道 羊の放牧 ル・ピュイの道 バスク地方は羊の放牧が多い




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

4 Comments

  1. おおひら

    おはようございます。
    &ハッピーバースデー
    ブログの日付を見てたらそっちの方が日本より早いんですねー。
    ボージョレーの解禁日に日本が1番に呑める、みたいなニュースをよくやってるんで、てっきりこっちが早いんかと思ってました。
    上山さん出発して1か月にもなるのに今気がつきました••••
    余談ですがうちのアニキと1日違いですわ。

    厳しい環境の中では、人々との触れ合いに助けられることが一層多いですね。
    上山さんもいい人々との出会いでいい旅が続けられてなによりです。
    今日の出庫はゆっくり目なんですが、いつものように始発電車で来てしまいました。
    ただ顔を見かけるだけの始発常連さんに、「まるっきり終わりやないんですが、もうあんましお会いすることがないでしょう」と心の中で挨拶しながらやって来ました。

    いつも通りですが、あたしはあたしの今日を行ってきます。
    上山さんも上山さんの明日を行ってらっしゃい!

    1. atsushi

      こんにちは!
      日本とフランス、スペインの時差は、サマータイムもあって、
      日本時間+7時間がこちらの時間です。
      おそらく、ブログを書いているパソコンの時間が
      日本時間のままになっているので、
      それの影響かもしれません。

      ラストランお疲れさまでした。
      そして、数十年にわたるパブリックさんとしてのお仕事に
      一旦区切りをつけられるとのこと。
      本当にお疲れさまでした。
      パブリックさんにとっては終盤の10数年間を
      ご一緒させていただき、
      現場のいろんなことを教えていただき
      ありがとうございました。
      そして、これからもよろしくお願いします。
      一旦、お疲れ様でした!

      遠く離れた地から。
      感謝を込めて。

      うえやまあつし。

    1. atsushi

      けーすけくん
      ありがとう!
      あれよあれよという間に
      1ヶ月になりました。
      いろいろあるけど、いろいろあることが財産です。
      フランスとスペインは、
      土地も人も様子が大きく変わるようです。
      スイッチを入れ替えて楽しみます!
      ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA