【サンティアゴ巡礼・ル・ピュイの道】27日目:アルマニャックというお酒 オーズ〜ノガロ 20km

オーズ〜ノガロ 20km

6:40スタート。
日の出が6:30ぐらいだから
今日は少し出遅れた。

というのも、昨晩は一緒に泊まっている人たちと
遅くまで飲んでいたから。
一昨日宿泊したコンドンから
昨日のオーズという町の辺りは
ロマニャックというお酒の産地らしい。
あまり聞きなれない種類だけど
ブランデー、コニャックの兄弟みたいなもの。
きついお酒だけど、
思った以上にすっきりと味わえる。

ヤマ!日本でもアルマニャックを広めて!と
GITEの女将さんは言う。

アルマニャックという種類のお酒があることは
なんとなく知っていたが
ここがその産地だとは知らなかった。

夕食ですよ!と声がかかり
ダイニングルームにいくと
食前酒として、小さなグラスにわずかなお酒が
つがれている。
それをソーダのようなお酒で割る。
それを乾杯代わにいただく。
美味しい。

その後、いつものようにワインが出てくる。
ひととおり食事とワインを楽しんだ後、
また、小さなグラスが配られ、
そこに黄金色のお酒が注がれる。
なんだなんだと思っていたら、
それがアルマニャックだった。

いつもの夕食なら
19:00〜2時間もあれば終わるのに、
昨日は23時前まで飲んでいた。

アルマニャックの2004年ものを
宿泊者の一人が宿で買ってあけてくれた。
それをみんなで飲む。
さらに盛り上がる。
フランス語は全く理解できないけど、
英語ができる人がぼくの近くに2人いたので
その人たちが所々説明してくれる。

ヨーロッパの人たちにとって
アジアは遠い国。
ちょっと神秘的で、全く文化も違うため
好奇な眼差しで見られることも多い。

和やかで笑いがたえない
その空気はとても心地いいものだ。
言葉はわからなくても、
感じるものは近いものがあるのではないか。

今日、歩いていて初めて
ピレネー山脈を見た。
うわぁ〜!とかなり日本的な
感嘆の声をあげる。
ピレネー山脈の麓にサンジャンピエドポールという町がある。
そこがル・ピュイの道とフランス人の道の中継地点だ。
つまり、ぼくが歩く巡礼道の真ん中。
ピレネーを越えればスペインだ。

ついにここまで来たか、という気持ちと
ここまで来てしまったか、という気持ち。

ぼくは何を得られただろうか、
何ができたのだろうか。

だけど、楽しんでいる。
いろいろあるけど、全部含めて楽しめている。

明日も歩く。自分と一緒に。
たくさんの人の気持ちと一緒に。

 

 

<MOVIE>(撮りっぱなし。編集なしです)




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

4 Comments

  1. ツルタ ヒロミ

    私も酒に関してはまったく無知なため、エオーズの宿でアルマニャックとはコニャックのようなものかと聞いたら、即座に否定されました。Giteの主人曰く「コニャックがアルマニャックのようなものだ」と。
    順調に進んでらっしゃるようで、何よりです。

  2. おおひら

    大阪は朝の7:00。
    今日も暑くなりそうです。
    この前の日曜日、久々にファミリーが集まってランチしました。
    上山氏のブログで盛り上がりましてん!
    栞奈がもうすぐ1才になります。
    早いでしょー。
    ゴールデンウィーク明けはまだ朝晩の冷えも若干あったですが、今は完全に梅雨入り前の初夏です。
    戻りはったら天ざるとビール行きましょう。
    フランスの田舎料理とお酒も相当美味しそうですが、大阪にもキョーレツに美味いもんがありますからねー。

    明日の楽しみのために今日も頑張って歩いてください!

    1. atsushi

      大阪も暑そうですね。
      大平さんファミリーのランチのなかで
      話題の一つとして取り上げていただけたようで
      ありがとうございます。
      大平さん以外の方々にも
      見ていただけているなら
      とってもうれしいです。
      栞奈ちゃんは、もう1歳になるんですね。
      ハイハイもできるようになってきたのでしょうか。
      早いですね〜
      ぼくは食通ではないので
      どこでもおいしく、いただけたら
      ありがたいです。
      でも、天ざるとビールとは。
      唯一の禁止事項は日本食を想像すること。
      昨日もスーパーで日清カップ焼きそばが
      並んでいまして、思わず食べたい!と
      手にとってしまいました。
      値段が300円もしたので、戻しましたが。
      だしの味とか懐かしいですね〜
      明日もがんばります!
      いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA