【サンティアゴ巡礼・ル・ピュイの道】9日目:1日お休みしています。 サン・コーム・ドルト

Saint-come-d’olt
サン・コーム・ドルト

​えっと、実は体調があまりよくなくて
サンコームドルトで連泊をしています。

昨日、ここにくる朝に鼻をかむと鼻血が。
外は寒いが、室内は驚くほど温かく
その分乾燥もしているのだと思う。
だからか鼻をかむと同時に
鼻血が出てしまった。

宿を出るころには止まっていたが、
山を登り始め、心拍数が上がると
血の雨がカメラに落ちた。
あらま、また鼻血。

止まっては手で止血の繰り返し。
しっかり止まってやればいいものを
昨日もずっと雨が降っていたので
立ち止まれる場所もなくだましだまし進む。

もうこれで6日間のうち5日間が
雨か雪か暴風雨かのどれか。
厳しい寒さのなか、息をするため、
肺のあたりに痛みを感じる。
咳をすると胸が痛む。

昨日の夕食をみんなで食べていたとき、
体が温まって上着を脱いだ瞬間、また鼻血。
そのまま部屋に戻りベットに横になって寝た。

そんななか、ここGITE DE ROUMIOUの
オーナー夫妻はとてもやさしく
大丈夫かと何度も見に来ていただいた。

欲しいものはないか、氷は必要か、
食事はとっとくから
いつでも食べていいから、とか
本当によくしていただいた。

同じ部屋だったフランス人グループのうち
若い女性が私ナースです!と
見舞いにきてくれた。
鼻血だけ?他に痛いとか、痺れるとかない?と
心配してくれる。

トイレで席をたったついでにと
顔をひょっこり出してくる人も。

夜は、2段ベッド3セットの部屋がフルだったが
ナイトモンスターが2人いた。
一人は時々一緒になるフランス人のおじさん。
もう一人は、私ナースです!の女の子だった。

この二人のおかげで寝られなかった。
いらつくことはなかったが、悪寒が走り
ダウンを着て寝袋にもぐりこむ。

調子が悪い。
フランスのGITEに泊まっていると
今宿泊しているGITE DE ROUMIOU以外では
野菜や果物が出てくることがほとんどなかった。

荷物が重い分、体重を14kg減らしたが
意識はしていなかったが、
その食生活は野菜を多く摂るように
なっていたようだ。

しかし、フランスに着くや否や
寝ても覚めてもパンばかり。
炭水化物を摂らなかったのに
炭水化物しかとらない食生活。
体のバランスもおかしくなるだろう。
野菜、果物が食べたい。
体が欲しているのがわかる。

カラダは食べ物でできている。
本当につくづくそう思う。

そして、疲労の原因と思われるものをもう一つ。
睡眠だ。
皆さん夕食を終えて、
21〜22時くらいにはベッドに入る。
朝は7:30の食事なら7:00ごろ起き始める。
9〜10時間寝るわけだ。よく眠る。
ぼくは、皆さんが寝静まった後、
12時、1時までいろんなことをやっていた。
そして5時台に起きてメール等のチェックをして
身支度をする。
この日本を引きずったスタイルは
今のぼくの体力では通用しないようだ。

サンチアゴまで歩くことが目的で、
写真を撮ることが目的。
そして、自分の体験を共有することも
目的としていたが
リアルタイムでの共有は今の状況では厳しい。

ブログについては、時間のあるときに
書くことにして、歩くこと、写真を撮ること、
カラダを休めることを優先して
元気に日本に帰られれるようにしたい。

今日は、このGITEに日本人女性が来られた。
サンチアゴ巡礼道のホストコンピューター<細川さん>
つながりの方だ。

ご自身も膝が痛いにも関わらず、
ぼくのカラダのことをいろいろ気を使っていただいて
本当にやさしい人だ。
今回がルピュイの道、2回目らしく
道の情報も詳しい。

日本語でいろいろと話ができて和んだ。
意思疎通ができるとカラダもリラックスできる。
明日は快方に向かえるように
攻めの睡眠を頑張ってみる。

 

 

<MOVIE>(撮りっぱなし。編集なしです)

サンティアゴ巡礼道 サン・シェリー・ドブラックの町並み ル・ピュイの道

サンティアゴ巡礼道 牛の群れ サン・シェリー・ドブラック~サン・コーム・ドルト

サンティアゴ巡礼道 自家製パンが焼き上がる サン・コーム・ドルトの宿

サンティアゴ巡礼道 サン・コーム・ドルト ル・ピュイの道



〈サンティアゴ巡礼道2017〉ポストカード販売中!

===ブログランキングに参加しています===
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ


海外インターネットグローバルWiFi

ぼくもフランス・スペインで使っていたポケットWiFi。電波状況もバッチリでした!

4 Comments

  1. Dale Naomi

    はじめまして。旅先での異変は辛い物。私も鼻血が突然ぼとぼと何日か続いた事がありましたので、役に立てばと思い書かせていただきます。

    鼻のスプレーでうそのように止まったのです、私の場合ですが。
    まだ、フランスですよね?
     フランス語では、Gouttes nasales か、Spray nasal Rhiniteで、薬局でわかると思います。お大事に。

    1. atsushi

      出入さん
      ブログを開いていなかったので、わざわざメールでもご連絡をいただきまして
      ありがとうございました!
      今度、鼻血が出た時には、教えていただいたスプレーを買ってみます。
      ありがとうございました!

  2. ツルタ ヒロミ

    私は昨年5月13日に Le Puyをスタートしましたが、やはり半月早いと気候もかなり
    厳しいですね。時には荷物の搬送サービスの利用も検討してはいかがでしょうか。
    体調管理には十分お気を付けください。先はまだまだ長いのですから。
    Bon chemin !

    1. atsushi

      何度か歩いている人の話を聞くと、今年は特に寒かったようです。荷物の搬送サービスですね。今はだいぶカラダが快復しましたが
      辛くなったときは考えてみます。アドバイスありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA