【サンティアゴ巡礼・ル・ピュイの道】6日目:強風は手強い ラスブロ〜ナスビナル 20km

 


4/30
ラスブロ〜ナスビナル 20km
Lasbros〜Nasbinals 20km

6:30に目が覚めた。
朝食が7:30だからか
誰も起きてこない。
ぼくよりも皆さん年配のはずなのに。
そっと荷物を1階のリビングキッチンに下ろす。
外を見ると、空が白み始めていた。
しかし、太陽が昇るころには
雲がどんより漂い、その隙間から
ご来光を見ることができた。

しかし、今日も寒い。
-3度。ここ数日ずっとそうだ。
しかも、今日は天気が荒れるとのこと。
強風が吹き荒れ、
午後からはしっかり雨が降る予報。
昨日、あんなに天気がよかったのに
といってもどうしようもない。

7:30からの朝食は、宿のおばちゃんの怠慢か
7:45頃からしびれをきらした泊まっていた人たちが
手伝いはじめた。

フランス人と毎日食べるので食べ方の違いが面白い。ホテルに泊まっていたらわからないだろう。

8:00には食べ始めたが、またこれが長い。
ご老人たちは、距離がもっと短い。
連泊する人もいる。
そんな人たちにぼくが合わしていることもないかと
勇気を振り絞り席を立った。

ご老人たちは、とても優しくしてくれた。
英語を少し話す人が、一人だけいて
その人を通じて話をする。
文化のこと、物価のこと、食生活のこと・・・
とても興味があるようだ。
その合間に、フランス語の単語教室。
残念ながら発音ができない。
そしてゲラゲラ笑われる。
バカにした笑いじゃないからそれも楽しい。
しかし、やはり長いのだ。
日本人の時間感覚とは明らかに違う。

GITEにしてもそう。
16:30〜や17:00〜と書いてある。
14時に行っても、いるのかいないのか
出てきてくれない。
今日、ぼくは10ベットくらいある部屋に
一人で泊まっている。
オーナーさんは、君一人だ。
くそ〜残念!いっていたが、
もっと早くから開けていたら、
誰か入っただろうに。
じゃあ、昼から開けるよ、とはならない。

人生は時間でできている。
とすれば、その時間をどのように使うのか
どういうことをベースに時間を捉えているのかで
大きく変わってくるのだと思う。

時間の底辺に流れる血のようなものが
日本とこちらで違う。
少なくともぼくはそうだ。

どちらがいいとか悪いではない。
それだけの違いがあること、
いろんな捉え方があるんだとということを
わかることが大切なのだろう。
そのことをわかった上で、
自分や自分たちが選択していけばいい。

10時ごろには、突風が吹き始めた。
雨は降っていないが、台風並みの暴風のなか
針葉樹の森林を歩く。
ゴーという音が轟いている。
そこを抜けると、遮るものが何もない草原地帯。

横から後ろから、斜めから、容赦なく吹き付ける。
御堂筋線のラッシュの電車が100kmで暴走しているようなもの。
その暴風が体温をどんどん奪い取っていく。
寒い。歩いても歩いても寒い。
ダウンを出そうかと迷ったが
今着ているもので、やりくりした。
ザックを下ろしたくなかったから。

厳しい天候のなかこんな風景が現れると、その時だけ風が気にならなくなる。

野球でいうところの8、9回は
集中力も気力も切れていた。
考えることすら面倒くさい。

氷点下のなかキャンプをしたツワモノたち。寒かったけど、焚き火は最高だったらしい。

こういう気分でいると、今日の宿泊地に着いても
GITEがみつからない。
ドアをノックしてもでてきてくれない。
鍵がかかっている。
どこかに逃げ込もうと思った時
見えたのが教会だった。

ロマネスク建築の教会は
巡礼道に沿って作られていることが多いようだ。
それは、巡礼者にとって命をつなぐ
セイフティポイントだったのではないか。
教会に一歩足を踏み入れ温かさ感じた時、
そのことが瞬間的に頭をよぎった。
挨拶だけして、ベンチで横にならせてもらう。
安堵とため息の混じる大きな吐息が
教会内に何度も響いた。

休憩しているハイカー
石の組み方、光の取り入れ方がきれいだ
サンジャックの彫刻だろうか。

今、宿を見つけ、屋根裏のベッドの上でブログを書いている。
雨の音がしだいににぎやかになったかと思っているとアラレだった。
雷の重低音も響いてくる。
明日も雨らしい。

明日の場所を最後に、明後日からは
山岳地帯を一気に下るようだ。
もうすこしの辛抱。
鼻をずるずるいわせながら寝ることにする。

 

 

<MOVIE>(撮りっぱなし。編集なしです)

とにかく寒くて風が強い。遮るものがない荒涼とした牧場地帯を歩いた。

サンティアゴ巡礼道 ラスブロ~ナスビナルを歩く巡礼者

サンティアゴ巡礼道 広大な牧場2 ラスブロ~ナスビナル

サンティアゴ巡礼道 ナスビナルの教会1

サンティアゴ巡礼道 ナスビナルの教会2

サンティアゴ巡礼道 ナスビナルの教会3

サンティアゴ巡礼道 ナスビナルの教会4




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA