<span class="dojodigital_toggle_title">最後の梱包</span>
出来上がり!

最後の梱包

あと3時間くらいで出発というのに
家にいても雨音が響いてくるほど雨が降っている。

奥さんに手伝ってもらって
駅まで歩いて行く予定だったが、
タクシーじゃないと難しそうだ。

雨かぁ、嫌いじゃないけどなぁ。
荷物が多いときはねぇ。

今回の旅は、自転車と列車で巡る旅。

スリランカは、小さい島なのに
標高2,000m程度の高い山岳地帯がある。

そこに紅茶畑が広がっていて
そのなかを汽車が走っているそうだ。
紅茶列車とも言われている。
是非乗ってみたいし、
他のところでも、機会があれば
自転車を乗せて移動してみたいと思っている。

自転車と汽車を組み合わせる旅なんて、
ヨーロッパのようだけど、
移動手段をいろいろもちながら
移動できれば楽しいに決まっている。

と考えれば、自転車は
折りたたみ小径車(ミニベロ)しか
浮かんでこなかった。

簡単に折りたためて、
簡単に組み立てられる。

ミニベロでスリランカを旅してみたい。

そういう趣旨のもとで動いていると
ご縁があって、
DAHONという折りたたみ小径車を
輸入元である(株)アキボウさんに
協賛という形でサポートをしてもらえることになった。
https://www.dahon.jp/

本当にありがたい。

現地での移動は、楽しそうだけど
飛行機がネックになる。

ネットで調べていると、到着先で
パーツが折れた、曲がった、壊れていた
という話しも出てくる。

日本のエアラインは、大丈夫そうだけど
海外はどんな扱いをされるかわからない。

スリランカに到着したはいいけど、
自転車が使えない
ということにならないように
自宅で梱包することに。

数時間かけて、みっちりできたので
多分大丈夫だろうと思う。
かなり着太りしてしまったけど。

あと数時間後、大量の荷物とともに
電車に乗っているんだなぁ。

最初の行き先は、クアラルンプール。
そこで2泊して、
スリランカに向かうことになる。

いよいよだ。

行ってきます!

梱包前

 

リアキャリアと前カゴ、ペダルを外す

 

出っ張ったところをカバー

 

リアキャリアと前かご、その他パーツを入れて

 

周囲をぐるりとダンボールでカバーして

 

出来上がり!

 

=2019スリランカの旅協賛=

 

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる