明日はホイアン!

うちは田んぼを4枚も持っているんよ(多分)と自慢げに話してくれたおばあちゃん。

今日は65マイル、104kmほど走って
タムキという町にいる。
後輪のスポークを2本折りながら
よく走った。
というのも、明日ホイアンという町に着く。
ここで観光がてら1日休もうと思っているから
今日多めに走ったというわけだ。

ホイアンといえば、ベトナムに行こうかな〜と
調べたことがある人なら、
名前くらいは知っている町。

提灯が有名だそうで、
夜になると旧市街の町には
あかりの灯った提灯が至る所で見られるそうだ。
旅人にとって観光地は物価高だし
すれ違う人たちと纏っている空気が違うので
違和感を感じることもある。
だから、昨日の夕方までホイアンに宿泊するつもりなど
まったくなかった。
ところが距離をカウントしていくと
明後日はホイアンに着く計算になってしまう。
なんとかパスしようと考えはじめたが、
いや待てよ、これも何かの縁かもしれない。
そう思ってネットで調べてみると、
夜の景色ってどんなだろう?
朝の景色はどんな感じだろうか?
という興味が湧いてきた。
もし、つまらなければ、
宿でゆっくり体を休めればいい。
そんなつもりでホイアン2泊決定!

ホーチミンを出発してから
ずっとその日着いた町で宿を探してきた。
そのスタイルを崩したくはなかったが、

とはいうもののホイアンは宿も多い。
そしてきっと高い。
安い宿は中心から離れてしまう。
中心部を見ようと思っているのに
遠いと何かとロスだ。
効率のいい宿を現地で探すとなると
かなり時間がかかるだろう。
というわけで今回はBooking.comで調べて
ドミトリーを予約した。
「ホア・ビン・ホステル」
ドミなので、きっと若い外国人ばかりだろう。
これまで、ダブルベッドに1人、
カメラとパソコンを抱いて寝ているので新鮮だ。

海や田んぼばかりを見てきたので
ホイアンでまた違ったベトナムが見てみたい。
気分も一新できるといいな。

昨日の宿の女の子。よくなついてくれた。

 

今日の朝は焼けに焼けました!朝の空にはドラマがあるねぇ

 

今度来るなら自転車じゃなくて汽車がいいなと思ったり。
出た!ホーチミン!と思ったけど、食堂のおやじでした。




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA