登り始めはどんなことも手探り。 登っていけばゴールまでに道のりはおのずと見えてくる。

登り始めはどんなことも手探り。 登っていけばゴールまでに道のりはおのずと見えてくる。

登り始めは、いつも手探り。
先はもちろん、手元すら見えにくい。
そんあ暗闇のなかで
やっぱり先が見えない。
これじゃどうにもならないだろう
とかいって、諦めてしまうんだなぁ。
何度もそんな経験をしてきて、
そこを越えた経験もしたはずなのに、
諦めモードが漂い始めたりね。
怖くても、見えなくても
一歩ずつ登っていけば
光が見えてくる。
そんな気持ちで、
今日も一歩を踏み出していく。

 

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる