【サンティアゴ巡礼・フランス人の道】39日目:頼むよ、スペイン。 ロンセスバジェス 〜 ズビリ​ 22km​


ロンセスバジェス 〜 ズビリ​ 22km​
Roncesvalles 〜 Zubiri​ 22km​

今日はスペイン語を
母国語とする人たちに囲まれてしまい
​ブログがかけない。

アルゼンチン、メキシコ、バルセロナ
そして日本代表でぼく。
ぼくは全くスペイン語が話せない。
しかし、ノリにはなぜかついていけて、
笑いも合わせることができる。
ちょっと英語が話せる人に通訳してもらって
デタラメな会話が続く。

ただ、カストロやゲバラ、ムヒカの話が
自然に出てくるのは、意外であって心地いい。

明るくて、テキトーな人たちの間でも
彼らの存在が生きていることが
他民族であるけどうれしい。
なんといっても彼らは多かれ少なかれ
民族の継承者だもんね。

アメリカが嫌いな人も多い。
アメリカ人が嫌いなのか、
アメリカ国家が嫌いなのか、
そこまでははっきりわからない。

スペインでは、こういうことが続くのだろう。
はじめてのスペイン。
だけど、結構好きかも。
自分の考え方を壊してほしい。
その後は自分で構築するから。
頼むよ!スペイン!

いろんな国に行っているメキシコ人。もちろん日本も。
フランス側もスペイン側もバスクの家や町並みは独特だ。

帽子につけている植物は、何かのおまじないだろうか。




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA