報告会の記録

2017年〈50歳の冒険〉から始まった旅の写真家として活動。サンティアゴ巡礼道1,700kmをザックを担ぎ77日かけて歩いたこと。その後、東海道リヤカーで行商の旅を1ヶ月かけて完歩したこと。それらの活動を通じて、感じたこと学んだことを報告会として話しをさせていただいています。

世界遺産カミーノ・デ・サンティアゴの歩き方(名古屋)

日時:2018年1月14日(日)13:30〜14:30
場所:日本医療企画 中部支社セミナールーム(名古屋市)

 サンティアゴ巡礼道を歩いた3人のスピーカーの3番目として
お話をさせていただきました。
パソコンとプロジェエクターの接続不良でご迷惑をお掛けしましたが、
トラブル含めて僕らしさが出ていてよかったよと救いの言葉を
何人もからかけていただき胸を撫で下ろしました。

会場では、写真展示やポストカードなどの販売も行いました。

  

東海道カレンダー行商の旅から学んだこと

写真なし

日時:2018年1月10日(火)
場所:京都府舞鶴市

80名ほどのイベントに呼んでいただき20分ほど
東海道でのエピソードや気づきをご紹介。
年配の方が多いイベントでしたが、真剣に話を聞いていただき
持ち時間の間、気持ちよく時に熱く語ることができました。

東海道カレンダー行商の旅 ゴール報告会

日時:2017年12月23日(土)18:30〜20:00
場所:itohen(大阪市中崎町)

大阪駅前でゴールをした足でitohenさんに向かい、報告会を行いました。
10数名の方にお集まりいただき、お話しました。
ゴール直後のため、ホットな話題が満載。
トークの後は東海道を引いてきたリヤカーを実際に見て引いて
旅の様子を味わっていただきました。  

 

第2回 50歳の冒険 <サンチアゴ巡礼1,700kmの旅>完歩 報告会

日時:2017年10月14日(土)18:30〜20:00
場所:itohen(大阪市中崎町)

itohenのオーナー鰺坂さんと企画をして2回目の報告会を行いました。
10数名だったので、アットホームな雰囲気でお話をさせていただきました。

50歳の冒険 <サンチアゴ巡礼1,700kmの旅>完歩!報告会

日時:2017年8月27日(日)13:45〜16:45
場所:茨木市クリエイトセンター(大阪府茨木市)

主催の松浦さんのご尽力のおかげで約50名の方にお集まりいただきました。
サンティアゴ巡礼道の写真をスライドでご覧いただきながら、その時のエピソードや思い出、気づきなどをお話ししました。

メディアへの出演

CBCテレビ(名古屋)報道番組〈イッポウ〉 東海道行商の旅の途中に出演

放送日:2017年12月18日(日)

 東海道を歩いている道中、名古屋の宿場町〈有松〉でCBCさんの取材を受けました。
後日報道番組〈イッポウ〉で4分ほど50歳の冒険をご紹介いただきました。

FM草津(滋賀県草津市)イブニングロケッツ785 東海道行商の旅の途中に出演

放送日:2017年12月20日(火)夕方

JR草津駅前でカレンダーの路上販売をしていたところ、FM草津のパーソナリティ松本さんにスカウトされました。その日の夕方の番組〈イブニングロケッツ785〉に出演。30分ほど松本さんに導かれながら、50歳の冒険についてお話しさせていただきました。

お話しさせてください。全国どこでもお伺いします!

50歳で旅の写真家としてデビュー する。そこから始まった50歳の冒険。最初の旅は、2017年4月から77日かけて歩いたサンティアゴ巡礼道でした。フランスのル・ピュイからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ、さらに最果ての地と呼ばれる大西洋を臨むフィステーラまでの1,700km。そのときに撮った写真で帰国後カレンダーを制作しました。作ったカレンダーをどうやって販売するか。全国で応援していただける方と巡り会いたい。その気持ちを胸にリヤカーにカレンダーとキャンプ道具を積んで東海道を歩くことを決意。11月23日東京日本橋をスタート。各地の駅前などで路上販売をしながら、1ヶ月かけて大阪駅前まで歩きました。2017年、ぼくの50歳の冒険は、ヨーロッパと日本で約4ヶ月かけて歩く旅でした。
そのときのエピソードや感じたこと、学んだことを写真を交えてお話しをさせていただきます。

これからも旅は続けていきますが、スケジュールが合えば全国どこでもお伺いします!
誰かの背中を押すきっかけになれたら、気づきを共有できたら、心の重荷が少しでも軽くできれば、そんな気持ちでお話しさせていただきます。
よろしくお願いします!

 

お話できる題材
★50歳で写真家デビューの決意〈50歳の冒険〉
・人生の目的は何か
・新たな一歩を踏み出す後押ししてくれたものは
・働き方、生き方を見直す
〈気づきの紹介〉
○夢を実現するのに遅すぎることはない
○普段使っている言葉の重要性
○幸せの形の多様化
 
★新人写真家として歩いた〈サンティアゴ巡礼道1,700km〉の旅の記憶と気づき

・サンティアゴ巡礼道を歩くための準備と装備
・巡礼道で出会った人々から学んだことや気づき
・旅はいつから始まり、いつ終わるのか

〈気づきの紹介〉
○物が増えると負担が増える。動きが鈍くなる。物が減ると負担が減り、先への一歩が軽くなる
○自分の得意なことで周りを喜ばせていると人が集まってくる
○お互い様がベースにできると不安が減り、物欲が減る
○注目するのは周りの視線ではなく自分の視点
○直感を鍛えるために予約をしない

 

★2018カレンダーを販売するために歩いた〈東海道リヤカー行商の旅〉での出会いや気づき

・なぜリヤカーで行商だったのか?
・各地での多くの人との出会いから学んだこと
・行商をしてカレンダーは売れゆきやその他の成果

〈気づきの紹介〉
○小さな優しさが大きな喜びに変わる
○0.5秒の一言で、思わぬ力が発揮できる
○教えてもらったことは素直に実践してみる




2018ベトナム縦断2,000kmママチャリの旅
<スポンサー>


モンベル

日本最大のアウトドア総合ブランド


グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える パケット定額制の海外用 WiFiレンタルサービス